煩悩即菩提[弐] 改め 写己録"。己を写した記録。カメラは「SIGMA DP1merrill」「SIGMA DP2s」「CANON G10」+スマホ。

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
ブログランキング・にほんブログ村へ
-------- -- --:--
【CaTeGoRY】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-24 Tue 23:56
【CaTeGoRY】 TRekKiNG・HiKiNG
初心者の北岳登山。
色々と勉強になったので、感想を。

【3日目】
 ・北岳山荘~広河原
  少し歩いただけでも、嫁の息が上がるため、再度山頂までの登りは厳しいと判断。
  予定変更。八本歯コル経由で下山。
  山荘からはトラバース道を選択。
  ちょっとのスリルもあって楽しい道でした。

  予定変更ですが、これが良い方に行きました。
  八本歯コルまでの道からは北岳バットレスが!
  のぼりとは違う眺望で新鮮味がありました。
  
  丸太の梯子もくだりなら快適。
  ザレた道に気をつけるぐらい。
  嫁の体調も回復。高所が慣れなかったのか・・・
  念のため酸素スプレー(?)とか食べる酸素とか持っていって良かった。

  しっかし、この日の登山者数は凄かった!
  すれ違うのが面倒・・・列作って登ってくるとしばらく待機に・・・
  二俣について、更にその人の数にビックリ!
  1日目、2日目ともに1、2組ぐらいしかいなかったのに。

  あんな人数で、山荘・小屋はどうなっちゃうんだろか。

  あとは大樺沢を淡々と下るんですが、流石に1500m以上一気に下ると足にキますね。
  踏ん張りが効かないです。

  なんだかんだで13時ごろ広河原到着。
  
  広河原山荘でワインビーフの牛丼!
  っと思ったら売り切れ。
  山菜冷やしうどんも旨かったです。

  乗り合いバスで芦安に戻り、北岳山荘にあったパンフレットで知った近くの日帰り温泉に。
  二日ぶりの風呂は格別です。

まぁざっとそんな感じです。

是非ともまた登りたい!
そのときこそは、白峰三山縦走で。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
返事大変遅れました。。。ごめんなさい!
今年は天候が悪いです。。。
2013/10/26(土) 00:00 | URL | u23 #-[ 編集]
お疲れさまでしたw

これからの時期、行きたくて仕方なくなりますね
2013/09/27(金) 09:41 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://u23.blog14.fc2.com/tb.php/442-1a709c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
    fC2 CounTeR

    ENTries
    CaTeGoRieS
    ARchiVes

    coMMents
    jPAn-bLog-Vil.

    LinKs
    tWitteR

    bLOG PeoPle
    SIGMA DP Peaple

    pHoTo PeoPle*

    SearCH @Blog

    PRofile

u23

  • Author:u23
  • 「写己録"」

    "シャキログ"としました。"シャキロク"でもいいです。

    ""・・・好きな言葉「克己」から取りました。


    ""・・・写真は勿論、他のエントリも自分(己)を写したものだと思って。


    ""・・・"録"に濁点で「ログ」。記録にもログにも掛けて。



    "己"(自分)を、"写"した、記"録"にしたいと思ってます。

    ブログタイトルについて

    ブロとも申請フォーム
    RSSフィード
    GEOtargetING


ジオターゲティング

 | 写己録" [sya-ki-log]TOPへ | 
Designed by u23 / Material by u23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。