煩悩即菩提[弐] 改め 写己録"。己を写した記録。カメラは「SIGMA DP1merrill」「SIGMA DP2s」「CANON G10」+スマホ。

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
ブログランキング・にほんブログ村へ
-------- -- --:--
【CaTeGoRY】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-23 Mon 00:16
【CaTeGoRY】 TRekKiNG・HiKiNG
初心者の北岳登山。
色々と勉強になったので、感想を。


【1日目】
 ・広河原~白根御池小屋(泊)
  前日、帰宅が23時過ぎに、、、結局寝ずに深夜3時半、茨城発。
  芦安着は7時ぐらいだったかな。
  駐車場で仮眠、、、できず。
  9時10分発の乗り合いタクシーで広河原へ。

  10時半、広河原から登山開始。予定通り大樺沢コースで。景色サイコーで選択正解。
  二俣までの中間位から、嫁のペースが落ちる。体調不良+寝不足かな。
  背後の鳳凰三山を眺め、写真を撮りながら、ユックリと登る。

  二俣着が1時半ぐらい。コースタイム3時間に対して3時間半。
  この時点で「肩の小屋まで行く」ことは諦め、白根御池小屋までバック。
  二俣から御池小屋までは、細かい登り下りはありますがほぼ平坦。
  14時着です。予約はして無かったです。

  御池小屋は、チェックインが早めだったので最初は部屋を独占状態。
  結局は6名の相部屋に。
  水は無料で利用可能。正真正銘の南アルプスの天然水です。と、食事のときに説明あり。
  本当にありがたいです。
  小屋はきれいですし、スタッフの方々も丁寧でした。
  本も漫画から雑誌まで豊富に。

  コレらのことが、とても贅沢な環境だということが、翌日分かりました。

  夜、目がさめて星を見に行ったり、悠々自適に過ごしました。


二日目に続く・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://u23.blog14.fc2.com/tb.php/440-868a3401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
    fC2 CounTeR

    ENTries
    CaTeGoRieS
    ARchiVes

    coMMents
    jPAn-bLog-Vil.

    LinKs
    tWitteR

    bLOG PeoPle
    SIGMA DP Peaple

    pHoTo PeoPle*

    SearCH @Blog

    PRofile

u23

  • Author:u23
  • 「写己録"」

    "シャキログ"としました。"シャキロク"でもいいです。

    ""・・・好きな言葉「克己」から取りました。


    ""・・・写真は勿論、他のエントリも自分(己)を写したものだと思って。


    ""・・・"録"に濁点で「ログ」。記録にもログにも掛けて。



    "己"(自分)を、"写"した、記"録"にしたいと思ってます。

    ブログタイトルについて

    ブロとも申請フォーム
    RSSフィード
    GEOtargetING


ジオターゲティング

 | 写己録" [sya-ki-log]TOPへ | 
Designed by u23 / Material by u23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。